上勝町の取り組み

上勝町の取り組みのひとつに、徹底した分別があります。34項目もの分別を行ないゴミを減らし資源として回収を行っています。
それでも資源化できないゴミは「埋め立て」「焼却」処理をされていますが、その中のひとつ「アルミ付き紙パック」がありました。

この「アルミ付き紙パック」は当社が協力することで「資源化」が可能となりました。他にも「紙コップ」「紙カップ」「カップラーメンのフタ」なども同様に資源化できました。また「いろどり」で使用されているラベル台紙も当社で再生パルプ化しています。

現在では日誠産業もゼロ・ウェイストアカデミーに加盟し、ごみを出さない活動に取り組んでいます。

【リンク】

Leave a comment

CAPTCHA