小さな1個が大きな資源となる紙コップ

様々なシーンで利用されている紙コップ。日本国内だけでも年間150億個もの紙コップが使用されています。しかしこの紙コップが意外とリサイクルされていないのです。
当社では紙コップのトップメーカーの東罐興業(株)と協力し、古紙再生パルプメーカーとしてお祭りなどのイベントで使われる紙コップの回収・リサイクルに取り組んでいます。

お祭り会場にて

徳島市で行われた「阿波の狸まつり」では、ゴミ分別ステーションを3箇所設置し、分別回収に努めています。
会場のゴミ分別の指導をされているゼロ・ウェイストアカデミーさんと協力し、これまでは「可燃ゴミ」として処理されていた「紙コップ」の分別に取組みました。

スタジアムにて

紙コップ専用BOXをスタジアムに設置し回収にあたりました。ボランティア・スタッフ(徳島県ガールスカウトのみなさん)と共に分別回収を行いました。
スタジアム以外のスポーツ会場(マラソン)でも紙コップのリサイクルを推進しています。

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

CAPTCHA