株式会社 日製産業

HOMEトピック

韓国リサイクル事情②「東信製紙」工場見学

2012年4月25日 カテゴリー:その他

4月12日韓国 釜山

東信製紙様は紙パックや上質な古紙を扱っている古紙問屋です。

  

韓国では政府方針にて、紙パック資源の有効活用を推進するために
乳業メーカーに回収を義務づけたり、回収事業に補助金を出すなど
国をあげての取組みによって、紙パックの回収率が急速に伸びているようです。

    韓国版牛乳パック回収BOX        集められた牛乳パック
 

その他、紙コップやプラスティックコップ、ストローなど

   

東信製紙様では紙パック以外でも、事業所で排出されるプラスチックのコップ・ストローなど、すべてのゴミを回収し、
トータル的なリサクルに力を入れていました。

韓国ゴミ分別事情
高速道路のパーキングエリアのゴミ箱です。一見は日本と同じですが、カンやビンだけでなく
「紙パック」専用ゴミ箱(中央緑)がありました。

 日本のパーキングエリアなら燃えるゴミになりますが、こうやって分別すると資源に生まれ変わります。

 

戻る

最新のトピック

文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大