株式会社 日製産業

HOMEトピック

全国牛乳容器環境協議会20周年記念シンポジウムに出席してきました。

2013年2月12日 カテゴリー:企業活動

現在では当り前になった「牛乳(紙)パック」のリサイクルですが、30年程前まではリサイクルできませんでした。
市民の「もったいない」という小さな声が全国に拡がり、乳業メーカー、製紙メーカーなど巻き込む大きな流れになり、全国牛乳容器環境協議会が生まれました。そして、牛乳パックのリサイクルがスタンダードになり、今や海外へもその動きが広まっています。

シンポジウムでは基調講演、事例報告、調査報告がなされました。
    


パネルディスカッションの様子

全国牛乳容器環境協議会 山登会長と記念撮影

これからも牛乳パックリサイクル普及に努めていきます。

環境問題が国境も越えるようになった現在、 昨年は容環協主催で韓国で事例発表を行ないました。

戻る

最新のトピック

文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大