株式会社 日製産業

HOMEトピック

アーティストの和紙を漉くアワガミファクトリー

2013年3月5日 カテゴリー:その他

3月1日に徳本・岸野が阿波和紙伝統産業会館でオーダメイドパルプの藍染実験を行なっていた隣では、2.4×5.1mの超巨大な和紙を作っていました。
 
しかも手すきです。

  
これだけ巨大な和紙にも関わらず、繊維をひとつひとつ手でほぐし、異物を取り除きます。
表面の仕上げには小さな”椿の葉っぱ”で 丁寧に磨きあげていました。

  
この超巨大手漉き和紙は「グレゴリーペーパー」と呼ばれ、カナダの映像・写真家のグレゴリー・コルベール(Gregory Colbert)氏の作品の印刷に使われています。
その作品はこちらをAshes and Snow  ご覧ください。
世界各地で展覧会が催されており、それに相応しいと評価された阿波紙に誇りを感じました。 

同郷かつ同じ紙パルプを扱う企業として協力していきます。

戻る

最新のトピック

文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大