株式会社 日製産業

HOMEトピック

韓国からのお客様 【日本の紙パック事情について】

2013年11月12日 カテゴリー:その他, 工場見学

日本での紙パックとアルミ付き紙パックのリサイクル事情を視察に、お客様が来られました。
韓国からは3名
スマートエコ社 :代表 キム・イク博士、 江原大学製紙技術主任研究員:リュウ・ジュンリョン博士、
韓国テトラパック:環境マネージャー チャ・ジェイ様、
日本からは2名
日本テトラパック:環境本部常務執行役員 鈴木靖浩様、中島邦博様 がご来場されました。

亀谷、島、岸野の3名が説明と工場案内を担当しました。 

  
当社で紙パックからパルプへリサイクルされた最終製品の品質の高さと種類の豊富さにとても驚いておられました。そして韓国の紙パックリサイクルの現状を英語と身振り手振りで教えてくださいました。私たちと同じように紙パックリサイクルについて情熱をもっており、国は違えど親近感を抱きました。

  
工場見学では「日誠産業の除塵技術は世界中でも他に類を見ないレベルに達している」とリュウ博士から誉めていただけて、我々は非常に誇らしく感じました。

        左から 鈴木様、リュウ博士、中嶋様、チャ様、亀谷、キム博士、島、岸野

短い時間でしたが、お互いの紙パックリサイクルにかける熱い思いが伝わりあい、友好な関係が築けました。
                           감사합니다 

戻る

最新のトピック

文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大