株式会社 日製産業

HOMEトピック

事例発表 第26回飲料用紙パックリサイクル促進意見交換会

2014年2月18日 カテゴリー:その他, イベント, 企業活動

2014年2月6日千代田区乳業会館にて牛乳パックの回収率目標”2015年度50%”を達成するために、容器環境協議会の会員環境省・農林水産省・経済産業省等の行政、リサイクルに取組む団体の代表が一堂に集まり意見交換会が開かれました。
_DSC0012

亀谷私(亀谷)はリサイクルパルプメーカーの特色を活かして牛乳パックを多様な製品に生まれ変わらせていることを発表しました。講演中はとても緊張しましたが反響は大きく、その後の懇親会では大勢の方々からご挨拶やご質問を受けました。中には当社へ訪問したいとまでおっしゃっていただける方もおり、この講演はこれまで培ったことへの大きな自信になりました。

その様子はこちらの動画↓↓をクリックしてでご覧ください。
YouTube Preview Image

 

 その他の発表事例

全国牛乳パックの再利用を考える連絡会  平井代表_DSC0082

多くの福祉作業所は回収活動から製品作りにいたるまで牛乳パックのリサイクルに携わっています。その取り組みの状況について発表されました。牛乳パックリサイクルを通じて社会貢献について改めて考えさせられました。

 

ユニーグループ・ホールディングス株式会社 グループ環境社会貢献部 百瀬部長百瀬部長

中部地方を中心に1府19県下に226店舗を展開する大手スーパーグループのユニー㈱の環境活動について発表されました。子供たちを対象に全店舗で環境学習を実施していることに驚きました。マイバック運動にもいち早く取り組まれており、環境への配慮は目を見張りました。

 
日本テトラパック株式会社 環境本部 金井様
_DSC0106
牛乳パックのリサイクル向上のために、様々な団体・企業とコラボレーションしている内容を発表。そのひとつに当社とカゴメ株式会社と共同した「おりがみ」の取り組みも発表されました。 

 

 

 

戻る

最新のトピック

文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大