株式会社 日製産業

沿革

Nisseysangyo Co.,Ltd.

日誠産業は、1970年の創業以来古紙を専門に扱い、
問屋的な役割から、現在はパルプメーカーとして紙のリサイクルに貢献してきました。

昭和45年 3月 有限会社 日誠産業
製紙原料売買を目的として資本金100万円で発足
昭和48年 3月 株式会社 日誠産業と改組
昭和50年 10月 資本金600万円に増資
昭和60年 6月 再生パルプ製造プラントを開設
平成8年 2月 資本金1,200万円に増資(株)クレシア資本参加 日本製紙グループの一翼を担う
平成10年 10月 地元大規模トマト温室栽培への熱源供給開始
平成11年 8月 長年の取り組みが評価され「第13回牛乳パックの再利用を考える会」で事例発表
平成20年 10月 資本金1,500万円に増資
平成24年 4月 韓国慶州市にて日韓乳加工産業環境経営フォーラムで事例発表
平成24年 10月 エコアクション21認定取得
平成24年 12月 エコプロダクツ2012 出展
平成25年 6月 森林認証取得

文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大