G20 消費者政策国際会合 折り鶴再生品 FANO 採用

6月に開催されましたG20大阪サミットのサブイベントと致しまして、9月5日6日に「G20消費者政策国際会合」が徳島県で開催されました。
消費者行政を先進的に取り組んでいる徳島県と共に、デジタル化の急速な進展に伴う新たな消費者問題への対処や SDGs(持続可能な開発目標)の推進など、各国共通の政策課題について、国際連携・協調を目的に参加国の実務者による議論が行われました。

世界各国37ヶ国より参加があり、世界各国の高官への土産品として、当社折り鶴再生紙を利用した「FANO」が採用されました。

FANO:http://fano.jp/

 

 

「FANO」は広島に贈られた折り鶴の再生紙を利用してデザインした扇です。
グループ会社の株式会社カミーノが販売しております。
株式会社カミーノ:https://ca-mi-no.jp/

今回国際的な会合でFANOが採用されたこと、大変光栄に感じております。
今後も世界中から届けられた平和の思いをリサイクルを通じて繋いでいきたいと考えております。